星占い事典|獅子座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

獅子座の部下・後輩

部下・後輩が獅子座だったら

能力アピール

獅子座の部下は、仕事を早く覚えようと努力をして、早い段階から認めてもらえるように頑張ります。

 

上司に認めてもらえることが何よりの原動力となりますから、その気持ちを汲んであげたいものです。

 

獅子座はまさに褒められて伸びるタイプなので、こまめに声をかけて励ましてあげるとよいでしょう。

 

「頑張ってますアピール」が強いため、そういうことを好まない上司からはうっとうしがられる可能性はあります。

 

しかし、自分の能力や存在をアピールするのは獅子座の基本的な態度であって、特に他意があるわけではありません。

 

自己表現せずにはいられないだけなので、そういうところも受け入れてあげるとめざましい成長を遂げるかもしれません。

できないことはしない

負けることが嫌いな獅子座は、得意なことには全力を注ぎますが、苦手なことには手を出そうとしない傾向があります。

 

自分の能力の有無についてはシビアに知っていますから、できないことをして敗北感を味わいたくないのです。

 

そのため、多くのことを経験しなければならない新人の頃から、仕事に関する選り好みをすることがあるので、そこは上司や先輩がきちんと説明してあげる必要があるでしょう。

 

仕事への自信がついてくるとさらにこの傾向は強まりますから、少しでも若いうちに沢山の経験をつませてあげるようにしましょう。

 

失敗は必ずしも負けとは限らない、ということを教えることが大切かもしれません。
 

命令口調は厳禁

どんなに若くまだ下っ端だとしても、獅子座は命令されることを嫌います。

 

どんなに偉い人であっても、自分に命令する権利などないと思っているからです。

 

獅子座は自尊心が非常に強いので、態度を改めさせようと上から目線で指導をしていると、そのまま辞めてしまうこともありえます。

 

若さゆえの傲慢さということもありえますが、年を重ねたからといって謙虚になるとは限りません。

 

そもそも獅子座は、自分が下っ端のままでずっといたいと考えてはいないでしょう。

 

上司や先輩を尊敬できていれば謙虚な姿勢を見せたりしますが、そうでない場合は、たとえ上司でも軽蔑していたりします。
 

PAGETOP
Copyright © 獅子座の運勢 ~ Leo ~ All Rights Reserved.
error: Content is protected !!