星占い事典|獅子座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

獅子座が恋をしたときの注意点

相手を翻弄

付き合いを始めた頃は情熱的に気持ちを表現する獅子座ですが、この時点では相手との心の距離が縮まっているとはかぎりません。

 

まだ恋愛すること自体が楽しいので、本気で好きなのか?愛しているのか?などと問い詰められると抵抗を感じることもあるでしょう。

 

獅子座の恋心はストレートに見えて少し複雑で、本当に好きな相手に対しても「まだ本気にならないほうがいい」なんて自分でブレーキを掛けていることもありえます。

 

結果的に相手をひどく翻弄していたりして、場合によってはその態度によって相手を傷つけてしまうこともありえます。

 

プレイボーイ、プレイガールとしての素質も魅力もある獅子座ですが、一人ひとりのお付き合いを大切にしていきましょう。




相手の気持ちを尊重しよう

恋人ができると「この人は自分のもの」と感じやすい獅子座は、好きな気持ちが強すぎるあまり、恋人の気持ちを尊重することを忘れてしまわないように注意しましょう。

 

何事も自分本位になりやすいため「本当に好きなら自分に合わせてくれるはず」なんて思っていませんか?

 

いくら夫婦や恋人同士とはいえ、しょせんは他人の二人。

 

相手への思いやりを忘れてしまったなら、その関係はもう健康的で幸福なものとはいえなるでしょう。

 

恋人にも、(異性も含め)他の友達と食事をしたり、一人で過ごしたり、

 

もし恋人が自分のために充分に尽くしてくれていないと不満や怒りを感じるとするならば、その心には別の問題があるのかもしれません。




誠意が通じるとはかぎらない

人と関わるときは何よりハートを大切にする獅子座は、本当に好きな人に対しては誠意をもって接します。

 

遊び人にみられがちな獅子座ですが、本気の恋のときだけは、別人のように真剣な態度をみせたりします。

 

ストレートな獅子座は、真剣に愛したならばその思いは通じるはずだと考えがちですが、現実的にはそうでないこともよくあるものです。

 

どんなに誠実でいたとしても、離れていく人は離れていってしまうでしょう。

 

そのことを理解できない(したくない)獅子座は、自分が受け入れられなかったことを悲しみ、その悲しみを怒りに変えてしまうことがあります。

 

どんなに自分の心が傷ついているとしても、相手を責め立ててしまったなら、その恋は完全に終わってしまうでしょう。




PAGETOP
Copyright © 獅子座の運勢 ~ Leo ~ All Rights Reserved.
error: Content is protected !!