星占い事典|獅子座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

獅子座の恋のライバルへの態度

正々堂々と闘う

まだ片思い中に恋のライバルが表れたとしたら、獅子座は裏工作などせず、真っ向勝負で挑もうとするでしょう。

 

ライバルだからといって特に態度は変えませんが、じっと観察し、無意識のうちに目線が攻撃的になっていることはありえます。

 

相手がずるい手を使ったとしても、それに合わて自分も裏から手を回してやろうとは考えません。

 

もし気持ちがおさまらなければライバルに対してストレートに告げるでしょう。

 

卑怯な手を使ってまで勝者になりたいとは思いませんし、もし好きな人がライバルのワナに落ちるよう見る目のない人ならば付き合う価値もないと考えます。

 

どんなときでも自分の人間力で勝負するのが獅子座のやり方なのです。




負けたなら譲ります

真っ向勝負をする獅子座は、素の自分で勝負するため、恋愛で不利になることがあるかもしれません。

 

どんなに好きでも、人に媚びるということができないタチなので、それが恋のかけひきに関係してくる可能性もあります。

 

万が一、正々堂々と勝負しているうちにライバルに取られてしまったなら、獅子座は意外にあっさりとあきらめてしまったりもします。

 

すでに恋人関係になっている場合は違いますが、片思いの段階では「自分の魅力を理解してくれないような人ならいらない」と気持ちが冷めてしまうかもしれません。

 

若い頃は恋のテクニックに惑わされる人が多いので獅子座には少し不利なこともありますが、ある程度の年齢になると獅子座の良さはもっと理解されやすくなるでしょう。




PAGETOP
Copyright © 獅子座の運勢 ~ Leo ~ All Rights Reserved.
error: Content is protected !!