星占い事典|獅子座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

獅子座のお金の貯め方

借金嫌いor借金まみれ

欲求を満たしたいと考えるタイプの獅子座は、大きな借金をしてでも生活を楽しもうとすることがあります。

 

一方で、節約志向タイプの獅子座は、クレジットカードは絶対に使わない!なんて人もいたりします。

 

使い方も極端なら貯め方も極端で、貯金はほとんどしませんという人と、貯金に情熱を傾ける人など分かれるようです。

 

人に借りを作りたくない獅子座は、基本的には借金嫌いなのですが、それ以上に虚栄心を満たそうという気持ちが強くなると、開き直って大きな借金を抱えることもありえます。

 

普通の獅子座も貯金はあまり得意なほうではなく、一定額が貯まると安心して使ってしまうこともあるようです。

 

人生は楽しむものという感覚が強いので、通帳の数字が増えること自体が楽しい!というタイプは多くはありません。




投資はあまり興味なし?

人生のある時点で投資に興味をもつことはあるかもしれませんが、投資そのものが好きでそれを中心に生活しているという獅子座はあまり多くはありません。

 

どちらかというと直観タイプなので、投資情報を細かく集めて分析したり、根気よく数字を追いかけることがあまり得意ではないためです。

 

中にはハイリスクハイリターンな投資をしたばっかりに大損をしてしまった、という獅子座もいるかもしれません。

 

しまいには「よく知らない会社に投資するより自分で稼いだほうが早いんじゃない?」なんて考えて投資から離れていくことも考えられます。

 

ローリスクローリターンの商品は獅子座にはあまり楽しくないので、いずれにしても投資への興味は薄れていってしまいそうです。




長期計画をおすすめ

獅子座が投資や貯金をしようと思ったなら「よしお金を貯めるぞ!」と意気込むのではなく「気がついたら貯まっていた」と思えるもののほうがおすすめです。

 

自分で張り切って貯め始めると、ある程度の金額になったら満足してしまい、そのまま使い果たしてしまうかもしれないからです。

 

投資は資産を大きく増やすことはあまり考えずに「そこそこ増えたらOK」という程度に考えてローリスクのものから始めてみましょう。

 

毎月自動的に引き落とされ積立に回るなど、自分の手が届きにくいような長期計画でいくことをお勧めします。

 

普通は目標貯金額を決めたほうがやる気がでますが、獅子座の場合は目標金額は決めないほうが良いかもしれません。

 

目標を達成するとお祝いとしてパーッと使ってしまっては元も子もありません。




PAGETOP
Copyright © 獅子座の運勢 ~ Leo ~ All Rights Reserved.
error: Content is protected !!